鈴鹿央士と広瀬すずの関係は?本名は?『六本木クラス』長屋龍二役で存在感!!

鈴鹿央士さん 芸能
鈴鹿央士さん

鈴鹿央士さんという俳優さんをご存知でしょうか。

映画『蜜蜂と遠雷』でデビューし、ドラマ『ドラゴン桜・2』の藤井遼 役で一躍有名になりましたね。

最近では、『KDDI・povo2.0』や『クラシエ・ヨーロピアンワッフルサンド』のCMでもご活躍されています。

そんな鈴鹿央士さんですが、人気女優の広瀬すずさんと何やら深い関係があるらしいのです。

いったいどういうことなのでしょうか。

とっても気になります。

鈴鹿央士さん
鈴鹿央士さん

それに、そんな鈴鹿央士さんが、ドラマ『六本木クラス』で、主役・竹内涼真さん演じる宮部新の運命を翻ろうする大企業社長のドラ息子・弟の長屋龍二役で活躍するようです。

いろいろと気になったので、調べて見ました。

鈴鹿 央士(すずか・おうじ)のプロフィール

名前:鈴鹿 央士 (すずか おうじ)

本名:本名は、公開しておりません。

誕生日:2000年1月11日

出身地:岡山県岡山市

出身高校:岡山県立西大寺高校、と思われます。

最終学歴:国学院大学、でないか、という噂が有力です。

身長:178cm

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、ピアノ

特技:どこでも寝られること

資格:TOEIC680点・英検2級

血液型:O型

家族:2歳年上のお兄さんがいます。

好きなスポーツ:バドミントン、サッカー

好きなアーティスト:Maroon5、BTS

所属事務所:フォスター

鈴鹿央士さん
鈴鹿央士さん

高校2年生の時に、映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケが自身の高校であり、エキストラとして参加したところ、映画主演の広瀬すずさんにスカウトされ、芸能界に入ったそうです。

芸名の「鈴鹿」は、スカウトしてくれた広瀬すずさんの本名・大石鈴華(おおいしすずか)の『鈴華』からもらったそうです。

鈴鹿央士と広瀬すずの関係は?映画の撮影中にスカウト?

そうなんです、鈴鹿央士さんは映画の撮影中に広瀬すずさんからスカウトされて、芸能界に入りました。

これについては、鈴鹿央士さんご自身が、いろいろな番組の中でお話されています。

映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』の撮影で、鈴鹿央士さんは大勢の生徒たちと一緒に登校してくる、エキストラの中の一人だったそうです。

その撮影中、広瀬すずさんが見つけて、事務所のマネージャーさんに『すごいかわいい、小さい顔の子がいるんです』と言ったんだそうです。

『なんて顔の小さい子がいるんだろうと思った。顔が小さいのが目立っていた』と、語っていました。

それで、別室に呼び出された鈴鹿央士さんは、スカウトされ、芸能界に入ることになったそうです。

何十人もいる大勢のエキストラの中の一人。

余程ステキで、存在自体が光っていたのでしょうね。

ただの高校生だったときに、それほどのオーラを放っていた鈴鹿央士さんもスゴイと思いますし、それを見つけてマネージャーさんにスカウトさせた広瀬すずさんもスゴイと思います。

そんな鈴鹿央士さんは、見つけて声をかけてくれた広瀬すずさんに『尊敬してるし、感謝している』と語っていました。

師匠と弟子でも無く、事務所の先輩と後輩を超えた、とても素敵な関係だと思います。

鈴鹿央士さん
鈴鹿央士さん

鈴鹿央士の本名は?

プロフィールにもあるとおり、鈴鹿央士さんは、本名を公開しておりません。

これからもっといろいろなドラマや映画に出て、超有名な人気俳優になったら、本名もどこかで公表されるかも知れません。

応援して待ちましょう。

鈴鹿央士が『六本木クラス』の長屋龍二役で活躍?

『六本木クラス』は、竹内涼真さん主演、韓国ドラマ「梨泰院クラス」を日韓共同プロジェクトでリメークしたドラマです。

主人公の宮部新が東京・六本木を舞台に、絶対権力者に報復を誓って立ち向かう姿を描いているそうです。

鈴鹿央士さんは、日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」の跡取り息子・長屋龍河の異母弟・長屋龍二を演じます。

早乙女太一さんの異母弟、主人公の運命を翻ろうしていく、という役どころです。

大金持ちのお坊ちゃんのドラ息子役、ある意味似合っているかも、ですね。

竹内涼真さんの主役と豪華なキャストも楽しみですが、鈴鹿央士さんの演技力にも注目したいです。

↓↓木曜ドラマ『六本木クラス』2022年7月7日(木)スタート【毎週木曜】よる9時~放送↓

木曜ドラマ『六本木クラス』2022年7月7日(木)スタート【毎週木曜】よる9時~放送/ティザー30秒PR

鈴鹿央士と広瀬すずの関係は?本名は?についての情報、まとめ

という訳で、鈴鹿央士と広瀬すずの関係についての情報でした。

今回の『六本木クラス』の役は、平手友梨奈さん演じる葵にひそかに思いを寄せている役なんだそうです。

『ドラゴン桜』以来の、平手友梨奈さんとの共演です。

『ドラゴン桜』では、平手友梨奈さんと直接会話したりするシーンは、あまりありませんでしたが、『六本木クラス』では、葵の人間性に引かれて振り回されながら、真っすぐな気持ちを持って向き合っていく役どころのようです。

ドラマを見るのが、今からとても楽しみです。

これからも、鈴鹿央士さんをずっと応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました