青木柚(きれいのくに出演中)の演技がヤバい!プロフィール、高校大学、経歴は?

青木柚さん 芸能
青木柚さん

青木 柚さんという俳優さんをご存知でしょうか。

NHKのよるドラ、『きれいのくに』で、元野球部の高校生・誠也役を演じている方です。

美容整形・美容のための遺伝子操作が横行して、ほとんどの大人たちが同じ顔になってしまった架空の世界、という複雑な環境で成長する高校生という役柄。

そんな架空の『きれいのくに』で演じられているリアルすぎる青春が、「演技力ありすぎ」「凄い生々しい」と評判になっています。

確かに、演技なのか素なのか、分からないぐらいの、リアルで生々しいほどの自然な演技。

つい引き込まれて、見入ってしまいます。

青木 柚さん、いったいどんな経歴の方なのでしょうか。

とっても気になったので、調べてみました。

青木柚さん
青木柚さん

青木 柚、きれいのくにの高校生・誠也役で光る演技!

青木 柚さんは、『きれいのくに』で、元野球部の高校生・誠也役を演じています。

誰しもが抱える『容姿へのコンプレックス』にまつわるジュブナイルSF!

高校生たちが暮らすのは、ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国―

野球をやめてからもずっと丸刈りを続けている高校生・誠也役が青木柚さんです。

幼なじみの『ずっと好きだった女の子・凛』と、やっとデートの約束を取り付けたのに、パパ活のおじさんに乱暴された『別の同級生・れいら』が気にかかり、凛とのデートをドタキャン。

れいらが、「パパ活のおじさんからもらった金をとにかく早く使い切りたい」と言うのにつきあい、そのままれいら宅で宅飲み。

「初めては、よく知ってる誠也とした方が安心じゃん」と言うれいらに誘われて、そのままれいらと初体験。

れいらと酒屋に買い物に行ったところを凛に見られたことに気付かず、れいら宅から帰る道中で、凛とばったり出くわし、究極の気まずさに。

そんな流されやすくて不安定で、リアルすぎる青春を生々しく演じているのが、青木柚さんです。

誠也の両親も、学校の先生、パパ活のおじさん、作品中のテレビに出てくるニュースキャスターも、街ですれ違う人も、大人たちは皆、稲垣吾郎と加藤ローサの顔をしているありえない世界で、青木柚さんの演技だけがやたらとリアルで生々しく感じられます。

話の設定と展開が凄まじ過ぎて謎過ぎて、離脱者続出ではあるようですが、青木柚さんの演技は凄いので、見る価値あり、だと思います。

青木 柚は天才子役?何に出ていた?

青木 柚さんは、2010年、劇団ひまわりに所属し活動を始めました。

青木 柚さんのプロフィール

名前: 青木 柚 ( あおき ゆず )

誕生日: 2001年2月4日

血液型: AB型

出身地:神奈川県

身長: 166 cm

高校: 公表はしていませんが、日出高校の芸能コースと思われます。

大学: 大学に進学していますが、学校名は公表していません。

尊敬している役者: 菅田将暉さんと北村匠海さん

影響を受けた映画: 園子温監督の『愛のむきだし』

所属事務所:ユマニテ

青木柚さんには、3つ歳上のお兄さんがいるそうです。
青木柚さんは、進学した大学名を公表していません。
文化や芸術などを学ぶことのできる大学を希望していたようです。

青木 柚さんの出演の履歴・テレビドラマ

パンドラIII 革命前夜(2011年、WOWOW) – 神林洋介(幼少期) 役

リーガル・ハイ (2013年、フジテレビ) – 宇田川火星 役

芙蓉の人〜富士山頂の妻(2014年、NHK総合) – 野中到(幼少期) 役

過保護のカホコ(2017年、日本テレビ)

カラスになったおれは地上の世界を見おろした。(2018年、NHK BSプレミアム) – 坂口雅彦(少年時代) 役

カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-(2019年、MBSテレビ) – 本行智也(中学時代) 役

死にたい夜にかぎって(2020年、MBSテレビ) – 小野浩史(高校時代) 役

夢の本屋をめぐる冒険(2020年、NHK総合) – お客さん 役

あのコの夢を見たんです。(2020年、テレビ東京)- 岩橋渉 役

相棒 season19 正月スペシャル(2021年、テレビ朝日) ‐ 大沼直樹 役

アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜 第3話(2021年、テレビ東京系) – 片山蓮 役

きれいのくに(よるドラ)(2021年、NHK総合) – 誠也 役

青木 柚さんの出演の履歴・映画

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(2014年) – 葵柊 役

14の夜(2016年) – 多田ミツル 役

アイスと雨音(2018年) – 柚 役

コーヒーが冷めないうちに(2018年、東宝) – 時田流(高校時代) 役

教誨師(2018年) – 佐伯健一 役

アンダー・ユア・ベッド(2019年) – 三井直人(中学時代) 役

暁闇(2019年) – 主演・コウ 役

サクリファイス(2020年) – 主演・沖田 役

うみべの女の子(2021年8月公開予定) – 主演・磯辺恵介 役(石川瑠華とのW主演)

ミナマタ Minamata(日本公開日未定)

映画『うみべの女の子』特報 2021年8月20日(金)公開

ターニングポイントになった作品は『14の夜』だそうです。
『アイスと雨音』の共演者とは今でもプライベートの付き合いがあるらしいので、田中偉登さんとか、森田想さんとか、戸塚丈太郎さんとかかな、と思います。

青木 柚さんの出演の履歴・短編映画

お前の歌が、歌える時が来るまでは(2017年) – 松浦弟 役

ひとひら(2018年) – 陽一 役

またね(2019年) – たっくん 役

昼の迷子(2020年)

醒めてまぼろし(2021年) – 吉田 役

青木 柚さんの出演の履歴・ウェブドラマ・配信

INDIEZ「タスクとリンコ」(2019年、Youtube) – 中山和希 役

INDIEZ「主人公」(2019年、Youtube) – 宇野亘 役

TSUTAYAプレミアムドラマ「死にたい夜にかぎって」特別編『あとがき』(2020年) – 小野浩史(高校時代) 役

Amazon Prime Video オムニバス映画『緊急事態宣言』『デリバリー2020』(2020年)

青木柚さん
青木柚さん

青木 柚さんの出演の履歴・CM

象印マホービン「象印姉妹」シリーズ『ホットプレートのあるくらし』篇 – 三女の彼氏 役

バンダイナムコエンターテインメント『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』「PS4で、あの頃の続きだ。」

「ホットプレート 象印姉妹」篇 30秒

青木 柚 さん、「アノニマス」でも存在感

青木柚 さんは、2021年2月に放送された香取慎吾さん主演のドラマ『アノニマス』で、殺人犯の高校生片山蓮を演じました。

ホームレス殺人事件を起こしネットで個人情報を流されてしまう少年の役です。

殺人犯でありながらネットに個人情報を流されるという被害者でもありますが、事件を起こした罪悪感は全くないように見受けられ謎の多い少年です。

撮影後は、「香取さん演じる万丞の重く厚い言葉や、震えるような熱量を全身に感じながら、一瞬一瞬を大事に演じさせて頂きました。

演じていて胸が痛むシーンもありましたが、ブレることなく片山蓮として生き抜くことが今の自分に与えられた使命と信じて全力で挑みました、」と語っていた青木柚 さん。

子役の時から培ってきた演技力と、表情で演じることができる表現力が高く評価されている青木柚 さんだからこそ、抜擢された役だったのでしょうね。

青木柚 (あおき ゆず) さん、まとめ

9歳の頃からずっと途切れなく芸能活動をしている青木柚さん。

自分と同い年の加藤清史郎さんがドラマに出演しているのを見て、子役をやってみたいとお母様に言い、この世界に入ったそうです。

承諾したお母様は、先見のある方だな、と思います。

俳優の仕事の愚痴をこぼした時には、「この仕事をやりたくてもできない人もいるんだぞ」と、普段あまりそんなことを言わないお兄さんが諭してくれたのだそうです。

そんな、応援してくれるご家族に支えられているからこそ、あの素晴らしい演技が出てくるのだろうな、と思います。

青木さんは、大学に通っています。

学業を修めながらの俳優活動は、本当に大変だと思います。

でも、その努力は必ず実を結ぶと思います。

青木柚さんにしかなれない俳優さんに成長していって欲しいと思います。

将来がとても楽しみな俳優さんだと思いました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました