小田凱人(おだ ときと)の出身中学・身長・経歴は?世界ランキング何位?

小田凱人さん スポーツ選手
小田凱人さん

車椅子テニスプレイヤーとしてプロ宣言した小田凱人(おだ・ときと)さん。

出身はどこで、どんな経歴なんでしょうか?

世界で活躍しているらしいですが、世界ランキングに載っているのでしょうか?

載っているなら、いったい何位?

いろいろと気になったので、調べてみました。

小田凱人さん
小田凱人さん

小田凱人のプロフィール

名前:小田 凱人 (おだ ときと)

誕生日:2006年5月8日

出身地:愛知県一宮市

居住地:千葉県

出身中学校:愛知県一宮市の一宮市立西成中学校

身長:175cm 現在も成長中

特技:体幹を活かしたチェアワーク、リーチの長い腕から繰り出す強打

強み:メンタルの強さ。ポジティブさと柔軟性、状況に応じた切り替えの早さ

現在の目標:パリで金メダル

所属:東海理化

小学3年生(9歳)の時に左股関節に骨肉腫が見つかって、骨肉腫切除と人工関節装着等の大手術を受け、それまで熱心に練習していたサッカーから車いすテニスに転向したんだそうです。

小田凱人さん
小田凱人さん

小田凱人(おだ ときと)の車いすテニスの世界ランキングは何位?

1位です。

詳しくは、ITF車いすテニスジュニアランキング(boys)で、1位です。

2021年に、ジュニアワールドカップで優勝して、ジュニア世界ランキングで1位となりました!

シニアの世界ランキングでも9位につけています。

成績が上がるにしたがって、タオル製造会社、健康食品メーカーなどが相次いでスポンサーとなり、今年4月からはトヨタ自動車系部品メーカーの東海理化(本社・愛知県大口町)と所属契約を結ぶことが出来たそうです。

今春から通信制高校に進学したのを機に、プロとして勝負する決心をされたそうです。

小田凱人さん
小田凱人さん

小田凱人(おだ ときと)の情報まとめと最新対戦結果

国枝慎吾さんから、「将来日本を背負っていく選手になる」と評されている小田凱人さん。

2022年6月2日に、全仏オープン車いすの部・男子シングルス準決勝が、パリのローランギャロスで行われました。

対戦したのは、第2シードの国枝慎吾さん(ユニクロ)と、1ヵ月前に16歳になったばかりの小田凱人さん(東海理化)。

結果は、6―2、6―1で国枝慎吾さんが勝ち、決勝に進んだそうです。

小田さんは、「(国枝選手は)改めて強かったと率直に思う。単純に力の差を感じた。こういう場でどんどん経験を積んで、大きい舞台でもいつも以上のプレーをできる力を、もっと付けないといけない」と、語っていたらしいです。

こういうところも、潔くてカッコイイなと思います。

これからもっともっと成長して、経験を積んで、強くなる選手だと思います。

ずっと応援していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました